ろくでなし子さん、マイク・スコット氏と婚約、結婚や移住の時期は?


漫画家・芸術家のろくでなし子さんが婚約されたと報道がありました。おめでとうございます。

お相手は、イギリスのミュージシャンで、「ザ・ウォーターボーイズ」のメンバーであるマイク・スコット氏とのことです。

 

ろくでなし子さんといえば、昨年3Dプリンターでご自身の大切な場所を印刷して、芸術作品とは認められず裁判になりました。

この一件は、まだみんなの記憶に新しいと思います。

 

そんなろくでなし子さんがいきなり「ザ・ウォーターボーイズ」のメンバーと婚約したということで、驚かれた方も多いのではないでしょうか。

 

ろくでなし子さんとマイク・スコット氏の婚約のいきさつは、どんなんだったのでしょうか?

 

実は、3Dプリンター騒動が世界中に報道されたことがきっかけで、マイク・スコットさんの方からろくでなし子さんへアプローチしたそうです。その方法は、ろくでなし子さんのテーマ曲を作ったり、Amazonのほしいものリストから商品を送って支持し続けたそうです。なんとも芸術家らしい出会いですね。とてもお二人らしいのではないでしょうか。

 

結婚後の移住の可能性は?

 

ろくでなし子さんは、今回、イギリス人の方と婚約されましたが、結婚後も日本で漫画家・芸術家として活動を続けられるとのことです。ファンにとってはうれしい報告ですね。

気になるのは、マイク・スコットさんと結婚後は、どこの国に住まわれるかということですが、結婚は、2016年の秋ごろを予定しているそうです。

国際結婚と聞くと、多くの場合には男性がいる国に移住するケースを多く聞きます。まして、ろくでなし子さんの将来のご主人は、世界的にも有名な芸術家で、アイルランドの音楽をベースとして活動されている方なので、ろくでなし子さんの方もこのケースになるようですね。

マイクスコットさんは、英国エディンバーグ生まれですが、クリエイティブにあふれているダブリン市を音楽活動するために適していると気にいってここに数年前から住居を構えています。

すでに、ろくでなし子さんのご両親へのあいさつも住んでいるとのことで、ご主人となるマイク・スコットさんが居住されるアイルランドへ移住されることに正式に決められているようです。

ただ心配なのは、まだ裁判の判決が下りていないということですね。来月に裁判判決が出る予定ですが、もし仮に有罪になってしまったらアイルランドへの移住はどうなるのでしょうか。

 

有罪となってしまっても移住できるといいのですが、昨今ヨーロッパは、移民受け入れに対して厳しくなっていますよね。たとえ有罪となったとしてもその内容は、全世界にすでに報道されていますし、芸術には特に関心の高いヨーロッパでは認められることを願えます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ