イチロー安打で日米通算安打歴代最多記録タイ達成!記録更新なるか?


アメリカメジャーリーグ・マーリンズに所属するイチロー選手が、アメリカ現地時間の15日に2試合ぶりに先発出場して内野安打を出し、メジャー通算2978安打目を達成しました。これで、日米を合わせると、通算4256安打で、ピート・ローズが保持する歴代最多安打記録に並びました

日本で活躍されていた時から常に群を抜いて活躍されてきたイチロー選手歴代最多記録おめでとうございます!

イチロー選手のキャリア

きっと、日本人であれば野球好きかどうかに関わらず、彼のことを知らない人はいないのではないでしょうか? そんなイチロー選手のキャリアをまとめてみました。

本名:鈴木一朗

生年月日:1973年10月22日(現在42歳)

出身地:愛知県西春日井郡豊山町

血液型:B型

身長・体重:180.3㎝/79.4㎏

プロ入り:1991年ドラフト4位

投球・打席:右投げ・左打ち

ポジション:外野手

年俸:2015年は、200万アメリカドル

所属:
愛知工業大学名電高等学校を卒業後、ドラフト4位でオリックス・ブルーウェーズに1992年に入団し、その後2000年まで活躍。

アメリカ大リーグへ移った後は、2001年から2012年はシアトルマリナーズで活躍し、その後の2年間はニューヨークヤンキースへ。2015年からマイアミ・マーリンズで活躍しています。

家族:奥さんは、元・TBSアナウンサーの福島弓子 と 愛犬の柴犬「一弓」

 

イチローの安打は何がすごいの?

何がすごいって、安打数が世界一なんです!というのは、あまりにも簡単すぎるので詳しく説明します。

ローズ氏が、世界最多安打を達成したのは、デビュー22年目の1985年9月11日に57年ぶりに「球聖」と呼ばれたタイ・カッブの記録を塗り替えました。その後、ローズ氏は、45歳まで現役でプレーをして4256安打を通算で達成しました。

現在、イチローは42歳。今日、デビュー24年目の2016年6月15日に4256安打を達成しました。ローズ氏の記録達成から現在まで31年しか経過することなく、記録を達成しています。

さらには、まだイチロー選手は、リタイアを考えておりませんので、これからまだまだ歴代記録を伸ばしていく可能性が十分あり、めざすは、3000安打とも言われています! もともと天才だと思っていましたが、すごすぎます!

 

ローズ氏の反応は?

今回のイチローの安打通算記録タイをローズ氏は、あまり快く思っていないとも報道されています。理由は、日本でのプロ時代に出した安打数も加算しているから。とのことですが、イチローのことは「殿堂入りに値する活躍。」と評価もしているようです。

一方、イチローのコーチであるマーク・グレース氏は、「どこで打とうと加算されるべき」と肯定的にとらえているそうです。

日本のプロ野球も立派なプロ野球なので認めてほしいところですね。

イチローの殿堂入りは?

イチローのメジャーでの殿堂入りは、数年も前から話題になっておりますが、まだ実現には至っていません。理由はいろいろとあるようですが、まだ若いというのも一つの理由になっているようです。

今までの受賞歴も輝かしいです。

3度のリーグMBP受賞、7年連続ベスト9に選ばれ、同じく7年連続ゴールデン・グラブ賞を受賞しました。
2001年には、首位打者、盗塁王に新人王、そして日本人初のMVPも獲得しました。

その他にも、毎年多くの賞を獲得してきました。

 

でも、今回の通算安打歴代記録タイを成し遂げたことで、そして、これからまだまだ伸びるであろう安打新記録で、数年後には、確実に殿堂入りしていてほしいです。

安打通算タイおめでとうございます。これからも活躍期待しています!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ