村上茉愛が体操でリオ五輪出場決定!


5月4日は、体操のNHK杯があり、村上茉愛(むらかみ・まい)選手が個人総合で2位を獲得し、リオデジャネイロオリッピック出場権を獲得しました。

おめでとうございます!

19歳ではつらつとした人柄の村上茉愛選手、そのキャリアもとても輝かしいものなんです。

 

村上茉愛選手のキャリアは?

村上茉愛選手は、小学校のころからバルセロナオリンピック銀メダリスト池谷幸雄氏の体操クラブに所属し、武蔵野東中学校時代に2010年度第41回全国中学校体操競技大会個人総合で個人優勝を果たし、その後も実力をどんどんつけ、同じ年に開催された第64回全日本体操競技選手権大会女子種目別決勝では、ほかの有名選手を抑えて、床運動で優勝をしました。

それかxら、第66回全日本体操競技団体・種目別選手権大会の床運動でも優勝を果たし、2015年に日本体育大学に入学し、実力を伸ばしてきました。

輝かしい経歴で、きっと生まれたときから才能に恵まれていたんでしょうね。

特に、村上茉愛選手の得意種目は床で、H難度の「シリバス」を決められる数少ない期待の星です。

去年大学に入学した際には、ケガで苦労されたようですが、減量に成功しケガの回復にもつながったようです。

村上茉愛選手は、どんなひと?

出身地:東京都

生年月日: 1996年8月5日生まれの19歳

身長: 149㎝

体重: 43.5㎏

現在は、日体大に所属し、大野和邦コーチの元、日々練習に励んでいます。

村上茉愛選手は、とてもかわいい笑顔が印象的で、演技も元気はつらつというイメージがぴったりの方ですね。

ブログはやっていないようですが、ツイッターはやっていますね。

だけど、あまり更新されていないようです。それでも、過去にアップされた写真から垣間見れる明るい笑顔は、ポジティブ思考な感じが伝わってきます。

 

村上茉愛選手は子役でTVにも出ていた

実は、村上茉愛選手は、2005年にTBSで放映された「ウメ子」というドラマにも子役として出演していたんです。

オーディションには、600名もの応募があり、その中から村上茉愛選手が選ばれたそうです。

このドラマには、深田恭子、中尾ミエ、薬師丸ひろ子、津川雅彦、伊原剛志など大物俳優が出演されていました。

 

まとめ

小さいころから大人に混じって仕事をし、度胸や礼儀や頑張ることをきっとしっかり学ばれたんでしょうね。

それが19歳になった今、リオオリンピック出場権を獲得という華やかな経歴につながったのだと思います。

もちろん、生まれ持っての才能はあるでしょうが、本人の多大な努力の賜物ですね。

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ