大西卓哉宇宙飛行士打ち上げ成功!経歴に出身校やご家族や滞在期間は?


大西卓哉搭乗のソユーズ宇宙船の打ち上げが成功したと、ニュースがありましたね。ここのところあまり明るいニュースがなかったので、久々のうれしいニュースに気分が良くなりますね。

大西卓哉宇宙飛行士は、前職はパイロットだということです。輝かしい経歴の大西卓哉について調べてみました。

3

大西卓哉宇宙飛行士の打ち上げ成功!

大西卓哉宇宙飛行士は、日本時間の2016年7月7日午前10時36分に、カザフスタンにあるバイコヌール宇宙基地からソユーズロケットで打ち上げられました。

ロシアの宇宙開発を担当している国営公社ロスコスモスによると、当ロケットは、打ち上げ後の午前10時46分に高度約200キロメートルの予定されていた軌道に乗ったのことです。これにより、打ち上げは成功と判断されました。

大西卓哉宇宙飛行士ら一行は、地球を34週しながら機器の点検などを行い帰還する予定です。大西卓哉宇宙飛行士の宇宙滞在は初めてで、日本人で初めて宇宙へ行った方から数えると11人目の宇宙飛行士です。


 

大西卓哉宇宙飛行士の経歴や学歴は?

出身地:東京

生年月日:1975年生まれ

職業:JAXA宇宙飛行士

経歴:

学歴:聖光学院高等学校、東京大学工学部宇宙工学課を卒業

1998年全日本空輸(ANA)に入社

2011年JAXA宇宙飛行士として認定される

宇宙飛行士ともなる方は、あらゆる面で優れていなくてはいけませんが、聖光学院の卒業、そこからの東大で選考は宇宙工学とは。。。一般人にはなかなか想像がつかないレベルの優秀な方ですね。

2

大西卓哉宇宙飛行士のご家族は?

大西卓哉のご家族は、お父様、お母様のほかにお姉さまと妹さんがいらっしゃるとのことです。

大西卓哉のお父様は、もともと愛媛県は松山市出身とのことです。

大西卓哉は、ご結婚もされています。相手はどのような方かは公表されておりませんが、

2009年にご結婚され、2010年にはお嬢さん生まれています。

 

大西卓哉宇宙飛行士の今回のミッションは?

大西卓哉宇宙飛行士は、国際宇宙ステーション(ISS)での長期宇宙滞在中に「きぼう」日本実験棟を利用して、ユニークな実験を本格的に開始し、「日本でしかできないこと」が盛りだくさんのミッションを行うということです。

1

今回、これらのミッションを行うため、4カ月間宇宙ステーションに滞在する予定です。

なんだか、漠然としすぎて良く分からないミッションのような気がしますが、ミッション中に行われる実験というのは、生命科学、物質・物理化学、宇宙医学、技術実証実験ということです。

このような実験を行う目的は、国の科学技術戦略・施策に従った戦略研究の発展や、民間利用の拡大に貢献することとのことです。

 

まとめ

大西卓哉宇宙飛行士は、凡人の私が言うのもなんですが、とてつもなく頭脳明晰なのでしょうね。いろいろな実験を日本の未来をより良くするために宇宙で行ってくれることでしょう。

無事にミッションを終えて戻ってきてくださいね。楽しみに応援しています!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ