セーラームーンミュージカル突然降板した主役黒木ひかりとは誰?降板理由は?


美少女戦士セーラームーンが、ミュージカルとして上演されるようになって久しいです。2016年の「セーラームーンミュージカル」新作のキャストと公演日程が、2016年5月に発表されたばかりだったのですが、6月14日になって突如、主役でセーラーマーキュリー(水野亜美)役を演じる予定だった黒木ひかりが降板し、新たに竹内夢が配役されたと発表になりました。

今年は、セーラームーン20周年ということもあって、ファンのみなさんも注目されている公演ですね。

2

セーラームーンミュージカル主役の黒木ひかりとは誰?

セーラームーンの主役の座を射止めたのは、黒木ひかりというまだ15歳の女優さんでした。プロフィールをまとめてみました。

名前:黒木ひかり(芸名です)

以前の芸名:夏風ひかり、松本あかり

生年月日:2000年6月25日

職業:女優、一部にジュニアアイドルという声もあるみたいです。

身長:160cm

3サイズ:B:78 W:56 H:83

所属事務所:01familia

 

セーラームーン降板の理由は?

メディアでは、彼女が元ジュニアアイドルで活躍していたのが悪影響を及ぼして、今回のミュージカルから降板させられた。と噂が立っています。真意のほどはきっと内部事情を知る人以外わかりえないとは思いますが、これについては、懐疑的に見てしまいます。

ジュニアアイドルって、確かにあまりいいイメージがありませんよね。まだ大人とも言えない少女に水着とかブルマとかぎりぎりのお洋服を着せてグラビア風に写真を撮るので、個人的には好きにはなれませんが、ここから大成した人たちもいます。

例えば、今じゃ世界的にも人気がでているキャリーパミュパミュも若いころには、ジュニアアイドルをしていましたし、元AKB48の大島優子ももいろクローバーZの佐々木彩夏も元ジュニアアイドルだったと一部で言われております。

 

降板になった当の本人は?

主役をやるにあたってのコメントで、舞台もミュージカルも初めてで楽しみだ。と語っていた黒木ひかりですが、降板になった後のツイッターでもあっけらかんとして更新を続けているようですが、ミュージカル降板の件について触れることはないようです。

公には、本人都合の降板となっているようですが、女優になるのを夢見て、ミュージカルにでるためにダンスレッスンもうけていたようですし、なんだか腑に落ちない結果ですね。

真偽のほどはさておき、まだ15歳の黒木ひかりの今後にいい結果となる決断であることを祈るばかりです。

セーラームーンミュージカルの公演日とキャスト

東京公演:
公演日:2016年10月15日(土)~23日(日)
場所:AiiA 2.5 Theater Tokyo

福岡公演:
公演日:2016年10月29日(土)・30日(日)
場所:キャナルシティ劇場

大阪公演
公演日:2016年11月4日(金)~6日(日)
場所:サンケイホールブリーゼ

セーラームーンミュージカルキャスト
セーラームーン/月野うさぎ:野本ほたる
セーラーマーキュリー/水野亜美:黒木ひかり→竹内夢へ変更
セーラーマーズ/火野レイ:小林かれん
セーラージュピター/木野まこと:楓
セーラーヴィーナス/愛野美奈子:長谷川里桃

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ