奨学金返済義務と返済不要や滞納・繰上返済とは?予約奨学金とは?


奨学金は、勉強を継続したい学生で進学の際に十分な資金がない方たちが申請できるありがたい制度です。 

しかしながら、奨学金は学生を卒業し、就職した後に長期にわたって返済する義務が発生します。ただ就職後の生活状況によっては、返済の滞納がおこってしまったり、反対に早期に返済出てくる人も出てくると思います。

返済不要の奨学金やさいきんでは、予約奨学金というのもあるのでまとめてみました。

 

奨学金の返済義務について

奨学金には大きく分けて2つの種類があります。一つは、「給付型」の奨学金です。これは、各大学や学校が成績優秀者などに対して給付する返済不要タイプの奨学金です。返済不要なので、社会人になってからの返済義務はありません。

給付型・返済不要な奨学金リスト

1.大学独自の奨学金

大学が設ける成績優秀者に対して給付される奨学金がこれにあたります。給付の基準は各大学が設けているので、進学希望の大学に問い合わせてみましょう。

難関私立大学では、この制度を設けているところが多いです。 公立大学でもこの制度を導入しているところがあります。

2. 民間育英団体

民間の企業や個人が設立した奨学金がこれにあたります。団体から大学の方に連絡をとり、認められるかどうかが決められるようです。

二つ目は、「貸与型」の奨学金です。こちらは、一時的な経済負担を軽減するために貸与されるものですので、社会人になってからの一定期間内に返済しなくてはなりません

貸与型の奨学金リスト

1.日本学生支援機構(旧:育英会)の奨学金

日本で一番なじみがある奨学金です。高校進学や大学進学に申請が可能です。

2.地方自治体の奨学金

地方自治体がそこの住民に対して付与している奨学金です。

3.大学独自の奨学金

大学独自の奨学金は、給与型だけではなく貸与型も扱っているところが増えて来ています。各大学によって、貸与の経済状況の基準が異なりますので、進学希望の大学に問い合わせてみましょう。

4. 民間育英団体

民間の企業や個人が設立した奨学金がこれにあたります。団体から大学の方に連絡をとり、認められるかどうかが決められるようです。

 

奨学金の返済滞納について

奨学金の返済について

奨学金の返済については、貸与機関が定める日に返済することになります。卒業してから6カ月後に返済が開始しますので、自分の返済日を把握しておきましょう。

奨学金の返済滞納

返済日を把握していても、社会人としての新しい生活になれるのに必死で、ついうっかり支払いをし忘れてしまった。ということは誰にでも起こりえることです。

返済が滞納してしまった場合には、1回目の場合には、翌月分と合わせて翌月の返済日に振り込めば問題はありません

例えば、1回の返済額が20,000円とします。6月分の20,000円と7月分の20,000円の合計40,000円を7月の返済日に振り込みましょう。

合計額を早めに引き落とし口座に入れておくと問題なく支払いができますね。

奨学金の繰上返済はできるの?

はい、できます。

各奨学金機関によって、繰上返済の手続きが異なりますので、ご自分が借りている機関にご相談ください。

日本学生支援機構での繰上返済については、下記のページから参照できます。

http://www.jasso.go.jp/shogakukin/henkan/kuriage/moshikomi.html

 

 

予約奨学金とは?

予約奨学金とは、高校3年時に奨学金の給付について、まだ大学、短大、専門学校に入学していなくても予約申請できるものです。目的は、進学前に奨学金を確保することによって、受験勉強に専念してもらうというものです。

予約奨学金には、第1種という無利子の奨学金と第2種の利子付きの奨学金があります。

 

予約奨学金を取り扱っている機関は?

予約奨学金を扱っている機関は、全国の公立私立大学および日本学生支援機関です。取り扱いの有無は、希望進学先にお問い合わせください。

 

予約奨学金に申請できる条件は?

予約奨学金を申請できる条件は、下記です。

●高校3年生で翌3月末に卒業予定であること。

●2浪までであること。浪人者は卒業高校を通して申請可能。この場合、一度、いずれかの大学に入学した経験がある人は適用外です。

 

学力による条件

第1種奨学金を希望の場合には、全履修科目の評価平均値が、5段階評価の3.5以上であること。

第2種奨学金を希望する場合には、高校の全履修評価が、平均水準以上であり、特定分野において優れた資質能力があり、大学における学修意欲があり、学業を終了できる見込みがあること。

家計による条件

収入から所得額を出し、規定で定められた控除額を差し引いた額が、所定の収入基準額を下回ること。

予約奨学金の募集時期

日本学生支援機関の予約奨学金は、年に3回募集があります。

1.第1回 4月から6月ごろ 第1種と第2種   結果通知 9月ごろ

2.第2回 9月から10月ごろ 第2種     結果通知 12月ごろ

3.第3回 11月から12月ごろ 第2種     結果通知 3月ごろ

 

予約奨学金の保証制度

予約奨学金の申し込み時には、保証人が必要となります。

1.家族による保証

両親、おじ、おば、兄、姉などによる保証人

2.機関による保証

家族に変わり保証人となってくれる機関へ、保証料を支払い保証人となってもらう方法

 

まとめ

先日、テレビ番組やネット上で、「奨学金は返済すべきか」が話題になりました。奨学金は、借金と同じですので、借りたら返済する必要がありますが、借りる先を選ぶことによって返済の条件が変わります。

最近では、少子化が進んでいる状況や不況が長く続く状況において、各大学や公共機関が若者に学習の機会を多く与えるために奨学金も多様化しています。

賢く選んで、返済しましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ