潮まつり花火大会2016年日時や駐車場やよく見える場所は?


2016年も小樽潮まつりの日が近づいてきました。小樽潮まつりといえば、ロマン漂う小樽市の最大のお祭りです。花火大会の時や駐車場やよく花火が見えるところをまとめてみました。

港に面した小樽の地形の特徴から、海上花火が毎年楽しめます。今年の潮まつりは50周年です。盛大な花火大会になるのか楽しみですね。

潮まつり花火大会の2016年の日時は?

2016年7月29日と31日(29日荒天の場合には、31日にまとめて上げる。31日が荒天の場合には、中止。)

●花火打ち上げ時間:7月29日20:00から20:30まで7月31日20:00から20:50まで

●花火打ち上げ場所:北海道小樽市港町 小樽港第3埠頭付近 色内ふ頭公園

 

潮まつり花火大会会場へのアクセス

●JR函館本線小樽駅から徒歩10分

●JR/中央バス 札樽自動車道経由 小樽駅下車 徒歩10分

 

潮まつり花火大会会場の駐車場

潮まつり公式ホームページ(http://otaru.ushiomatsuri.net/)によりますと、潮まつり花火大会当日は、会場へのアクセス制限が設けられますので、車でのアクセスはできなくなります

****上記の公共の交通機関をご利用ください****

潮まつり花火大会が良く見える場所

各場所から潮まつり花火大会の場所方面の写真も付けましたので、参考にしてください。

1

 

1.色内ふ頭公園

こちらは、まさに花火大会の会場なのでよく見えると思いますが、多くの人が集まるので(お祭り全体で113万人)、混雑して落ち着いて見れないかもしれませんが、すぐそばで見る海上花火の迫力はすごいですね。

ironaifutokoen

2.小樽 旭展望台

地元の人からは有名な小樽展望台。山の上にあり、場所も小さいですが、小樽が一望できる穴場スポットです。

asahitenbodai

3.小樽手宮公園

小樽手宮公園は、小樽港の全体が見渡せますので、おすすめのスポットです。

temiyakoen

4.ウイングベイ小樽

こちらは、少し離れますが、小樽港はよく見える位置にあります。

maikaru

5. ホテルノルド小樽

このホテルは運河沿いにあり、屋上にあるレストランからの眺めは最高です。お泊りがてらここからゆっくり花火を堪能するのもよいですね。

ホテルノルド小樽からの眺めです。

hotel

6.小樽天狗山ロープウエイ

天狗山からは、小樽を一望できるので、潮まつりの花火も十分に堪能できます。ですが、ロープウエイの営業時間が21:00までなので花火終了後、すぐに下山する必要がありますね。

もしかすると潮まつりの間は営業時間が延びるかもしれませんので、興味がある方はこちらへお問い合わせください。

天狗山ロープウエイ:0134-33-7381

 

天狗山ロープウエイへのバスでのアクセスは、こちらのホームページの6ページ目からご覧になれます。

http://www.chuo-bus.co.jp/city_route/course/otaru/otarusansaku.pdf

tenguyama

天狗山への車でのアクセス

天狗山へはローウエイ以外にも車でアクセスることも可能です。駐車場もありますので、車からゆっくり眺めることもできますね。

 

 

まとめ

小樽は、坂の街と言われているので、運河から小樽駅方面に向かって急な坂がたくさんあります。花火だけを本当に楽しむ目的であれば、実は小樽駅から山方面へ向かえばたくさんスポットはあります。

ただ、小樽駅より山方面は普通の住宅街となっておりますので、ご近所さんの迷惑にならないようにはしゃぎすぎないように気をつけましょうね。

 

また、坂の勾配がきついので車での移動は、途中で、下に落ちることがないようにくれぐれも気を付けてください。

2日の花火大会で約5000回の打ち上げです!50周年も記念して例年にないきれいな花火が上がるといいですね。当日のお楽しみですね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ