X-MENアポカリプス映画のストーリーや能力は?あらすじのネタバレ


XーMENアポカリプスは、XーMENシリーズ最新映画で、日本での公開は8月11日の予定ですが、早速見てきました。

設定は、1983年とのことで、現在X-MENとして有名なキャラクターが若く、学生の時代です。

 

今回の映画でどのようにX-MENが誕生したかが説明されています。また、個人的にはプロフェッサーの髪の毛がない理由がわかりました。

まずは、X-MENアポカリプス予告編です。うーん、これだけ見てもたくさんのストーリーのヒントが隠れていますよ!

 

ここから先は、このXーMENアポカリプスの詳細にわたるあらすじをバラしていますので、映画を見に行く予定の方は見ないでくださいね。

 

X-MENアポカリプス 映画あらすじ前半

 

話の始まりは、紀元前3200年前に遡ります。

当時、死の世界から現れたミュータントのアポカリプスは、より良い人体へ魂を入れ替えることで、死ぬことなくそのとてつもなく強力な能力を保ちながら、ほぼ神として世界を統治していました

ところが、あるときピラミッドのテクノロジーを使い魂を乗り換えている最中に反乱が起こり、崩壊したピラミッド内に閉じ込められてしまいます

 

 

時間は現代(設定では、1983年のようです)へと移ります。CIAに勤めるモイラ・マクタガート(ローズ・バーン)は、エジプトである集団の後をつけます。

 

そこで彼女が目撃したのは、紀元前にアポカリプスを閉じ込めたピラミッドが、アポカリプス(オスカー・アイザック)の崇拝者の協力で太陽光を受けその機能を回復し、

 

アポカリプスが永い眠りから目覚めるところをでした!

 

世界中が大きな地震に包まれ、プロフェッサー(ジェームズ・マカヴォイ)はハボック(ルーカス・ヒル)、ビースト(ニコラス・ホルト)とセレブロでその原因を知っている人を探しモニカへたどり着きます。

時間を止められる能力を使い、CIAに勤めるモイラ・マクタガートのところまで会いに行き、一部始終を知ったプロフェッサーは、特に悲観視しませんが、この前夜にジーン(ソフィー・タナー)がひどく夢でうなされた世界の終焉「アポカリプス」と同じ光景であることに気付きます。

 

そのころ、自分の能力に気づいたばかりのサイクロップス(タイ・シェリダン)は、兄のハボックに連れられプロフェッサーの学校へ入学しました。

悪と善の間をさまよっているマグネートー(マイケル・ファスベンダー)は自分の能力を隠しながら炭鉱で働いていた時に、同僚を事故から救ったことで能力を警察へ通報され妻と娘を失うこととなります。

ミスティークは賭け事のケンカに見世物として出されていたナイトクローラー(コディ・スミット=マクフィー)を救い出し「恵まれし子らの学園」へ連れて行きます。

 

これで、今回の主要なメンバーが全員そろいます。

 

アポカリプスとプロフェッサーの出会い

エジプトでは、復活したアポカリプスがたまたまストーム(アレクサンドラ・シップ)を見つけ、まだ能力が完全に開花していないストームの能力を最大限に引き出します。

ミュータントが集まるところへ連れて行くよう頼み、アーキエンジェル(ベン・ハーディー)とサイロック(オリヴィア・マン)と合流し、家族を亡くし悲しみにくれるマグネートーも仲間に入れます。

 

マグネートーの能力が引き出されたアウシュビッツへ連れて行き、ストームの時と同様に、そこで憎しみ悲しみかを糧に能力を最大限に引き出します。

アポカリプスは現代に目覚めた時、神ではなく弱者が支配する世界に嘆き、世界を彼の手で以前と同じ神の支配のもと、恵まれた特別能力があるものが支配できるよう変えようとします。

 

セレブロに接続し、世界中のミュータントとコミュニケーションを取っていたところ、アポカリプスはプロフェッサーの存在に気付き、プロフェッサーの能力を使い世界を征服しようとしますが、ハボックが独自の能力でセレブロを破壊し、失敗に終わります。

 

X-MENアポカリプス 映画あらすじ後半

セレブロを破壊している最中に、ストーム、アーキエンジェル、サイロックを従えたアポカリプスはセレブロまでワープしプロフェッサーを連れ去ります。

ハボックが放った光線で学園は破壊されますが、この時、プロフェッサーとの面会を望みたまたま学園を訪れたクイックシルバー(エヴァン・ピーターズ)が全員を助け出しことなきを得ますが、ハボックだけは助かりませんでした。

 

爆発を受け軍隊が現れますが、ミュータント誘拐の目的で現れ、ミスティーク、ビースト、クイックシルバーは、連れ去られてしまいます。

隠れていたジーン、サイクロプスとナイトクローラーはことなきを得ますが、連れ去られた4人を追い軍隊のヘリコプターへトランスポートします。

そこから、カートの能力で全員脱出を試みますが、ミュータントの能力を無効にする装置をONにされたため、そのまま全員で基地まで行くことになります。

 

基地に到着後、ジーン、ナイトクローラー、サイクロプスの3名はうまく隠れますが偶然ウォーベリンが閉じ込められている檻の前にたどり着きます。

軍隊に気づかれたことからウォーベリンを解き放ち、軍隊の皆殺しと捕虜になった4名を助け出すことに成功します。

 

そのころ、アポカリプスに連れ去られたプロフェッサーは、全人類に世界が終わることを告げさせられます。その一方で、ジーンに対し居場所をテレパシーで送ります。マグネートーは、世界中にある鉄を回収し、新たな世界の構築の準備を始めます。

 

アポカリプスが建てた新しいピラミッドで、アポカリプスは、プロフェッサーへの乗り換えを試みます!!

 

無事に居場所をつかんだ、ミスティーク、ビースト、ジーン、ナイトクローラー、クイックシルバー、サイクロプスは、軍の戦闘機でエジプトに向かいます。この中で、今知られるXーMENのチームが形成されることとなります。

 

 

それからは、ピラミッドからプロフェッサーを救出しようとするXーMENとアポカリプスの統治を目指すミュータントの戦いが始まります。

今まで最高の能力を備えているアポカリプスと、アポカリプスによって最大限にその能力を開花した4人のミュータントの戦いで、見ていた方もドキドキでした。

 

最後はプロフェッサーが、ジーンのフェニックスの能力を最大限に引き出し、悪として参戦していたストームも加わりアポカリプスを倒します

 

まとめと感想

X-MENのアポカリプスは、正直言って今までの俳優の起用もないし、どんな内容かあまり興味がわかなかったのですが、史上最強のアポカリプスの登場やマグネートーの戸惑っている様子や、善と悪の対決、さらには、今のX-MENがどのように形成されたかを知るいい映画だったと思います。

ただ、中には現在は悪側の人間が全側にいたりだとか、X-MENの始まりの時点から今の時点までの間を見ていないと少し戸惑うかもしれません。

 

しっかり、原作者のスタン・リーも登場していましたよ。どこにいるか探してくださいね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ